Home »営農販売企画
営農販売企画

$nbsp;

モリモリのTAC日誌

(16件中1~6件表示)

    2016年11月25日

    研修会

    11/25(金)にテクノサポート岡山にて『TACシステムと新Z-BFMの研修会』を行いました。

    すでにTAC活動に取り組んでいるところからこれからTAC活動を本格化しようとしているところまでいろいろなJAの方が集まってくださいました。

    また、今回新しくなった『新Z-BFM』についてもご提案させて頂きました。

    Z-BFMとは、農研機構と全農が開発したもので、農家の経営状況を聞き取り、岡山県の指標と照らし合わせて新しい作付構成の提案などを行う為のシュミレーションツールです。

    参加者へ行ったアンケートによると『新Z-BFM』に対する期待が大きいことがわかりました。

    この研修会に参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

    岡山県の農業経営指導指標データをご希望頂いた方には近くお届けさせて頂きます。

    いましばらくお時間賜りますようよろしくお願いいたします。

    営農販売企画課では今後も引き続きTAC活動に役立つ内容の研修会を企画していきます。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    by OOMORI(モリモリ1号)

     
    2016年11月1日

    タマネギの定植

    朝晩が涼しくなり、だんだんと木々も冬支度を始めてますね。

    そろそろ家庭菜園をしている皆様もタマネギの定植準備を始めている頃ではないでしょうか。

    今回は、一足先にタマネギの定植をしている法人さんにお邪魔しました。

    専用のトレイで育てた苗を機械で移植します。1本ずつ植えられるんです。

    トレイから1つ取ってみると、根がくるくると回っていて、周りの土をがっちり掴んでいます。

    根がくるくるっと回ってます

    移植作業をしていると、近くを通った親子連れが「あれ何してるの?」「何してるんだろうね。田植え?じゃないよなぁ」と話しながら通り過ぎたり、年配の方も「今の時期に田植え?」と声をかけてこられたり・・・(声をかけてくださった方には「タマネギです!」と説明しました)

    まだまだタマネギの移植機はメジャーではないようです。

    遠目には稲の田植えに見えなくもないかも?

    苗も遠くからだとよく似て見えるし・・・

    この法人さんも、去年植えたタマネギはべと病の対策が間に合わない圃場もあったそうで、今年は、「年内の予防から徹底して良いタマネギを作りたい。早めに予定を立てる」と言われていました。

    農薬も登録を守って、野菜に予防接種をしてあげる気持ちで上手に使ってみてほしいと思います。

    目指せ!大豊作!!!

    by MORIYAMA(モリモリ2号)

     
    2016年9月29日

    コープフェスタ2016

    9/24(土)にコンベックス岡山にておかやまコープ主催のコープフェスタが開催されました!

    山陽新聞にも大きく掲載されましたので、ご覧になられた方も多いかと思いますがご報告します。

    『岡山県産直協議会』ブースでは、JA岡山の商材など岡山県下の産直の取り組みをご紹介したほか、JAつやま、JA勝英からもの地元商材の即売を実施しました。

    またJA全農おかやまブースでは、園芸部がぶどうの即売会を、畜産部からは卵とお肉の即売会を、また岡山パールライス㈱ブースではお米の即売会をさせていただきました。

    それぞれ、生協だけにとても盛況になりました!!!

    お越しいただきました皆様には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。










    by OOMORI(モリモリ1号)

     
    2016年9月29日

    食農マッチングフェア

    9/26(月)リーガロイヤルホテル広島にて農林中金主催の食農マッチングフェアが行われ、全農おかやまも出展しました。



    こちらでは中四国や九州の量販店様、業務関係・卸の方など様々な業界の方がお越しになり、商品提案をさせていただきました。

    また県下のJAの皆さんも出展され、賑やかな雰囲気の中で色々な情報交換をさせていただきました。

    名刺交換や商談をさせていただきました皆様には、改めて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

    これを機会に今後とも、よろしくお願いいたします。


    by OOMORI(モリモリ1号)

     
    2016年8月29日

    Z-BFM

    JA全農おかやま営農販売企画部では、組合員農家への営農指導のTAC活動における主要ツールとして生産者の経営判断や新規品目提案等に使えるシステムである『新Z-BFM』の普及に努めています。

    そしてTAC担当者や営農指導員の方々に活かしていただくために『新Z-BFM』の使用方法の研修会を行っています。

    岡山県内のJAの方で『新Z-BFM』にご興味がある方はぜひ営農販売企画部へお問い合わせください。



    by OOMORI(モリモリ1号)

     
    2016年8月5日

    フレコン台秤検査

    今年も、フレコン台秤の検査のシーズンになりました。

    今回はJA岡山の長船地区の生産者の皆様へお伺いしたフレコン台秤検査のご紹介です。

    検査はまずは10kgの分銅を順番に積んで60kgで測定。⇒OK

    続いて500kgの分銅を2つリフトでのせて確認します。⇒OK

    分銅を置く場所で計測にズレが出ないか確認するため真ん中と端に分銅を動かして確認します。

    今回は問題なく合格でした。

    秤のシールを張り替えて終了です。

    検査は2年に1度行います。
    秤の準備もできました。今年もおいしいお米が豊作となりますように!
    フレコン台秤検査をご希望の方はぜひお近くのJAまでご相談ください。

    by OOMORI(モリモリ1号)

     
ページの先頭へ