Home »TAC日誌(営農販売企画) »加工用たまねぎ圃場巡回
営農販売企画

$nbsp;

モリモリのTAC日誌

2016年4月25日

加工用たまねぎ圃場巡回

本日は加工用タマネギの生育状況の巡回で建部・御津地区にお邪魔しました。
今年はべと病が多く発生し、困っている方も多いのではないでしょうか。
作物の場合は特に「発生前に予防」を心がけなくてはいけないようです。
インフルエンザの予防と同じですね。
発生してしまった場合も「早めの対応」で被害を最小限に!
風邪の引き始めの対応とも似ていますね。

さて、本日の巡回中に見つけたものを紹介します。

分球したたまねぎの写真

「分球」です。手前のたまねぎの葉が2つに分かれて伸びているのがわかりますか?
育ち過ぎた苗を移植したり、早く種を播き過ぎたりしたときに発生することがあります。
適期作業を行えるよう早めの準備を心がけたいですね。
収穫まであと1ヶ月ちょっと。大きな美味しいたまねぎに育ちますように!

by moriyama

 
ページの先頭へ