Home »TAC日誌(営農販売企画) »フレコン台秤検査
営農販売企画

$nbsp;

モリモリのTAC日誌

2016年8月5日

フレコン台秤検査

今年も、フレコン台秤の検査のシーズンになりました。

今回はJA岡山の長船地区の生産者の皆様へお伺いしたフレコン台秤検査のご紹介です。

検査はまずは10kgの分銅を順番に積んで60kgで測定。⇒OK

続いて500kgの分銅を2つリフトでのせて確認します。⇒OK

分銅を置く場所で計測にズレが出ないか確認するため真ん中と端に分銅を動かして確認します。

今回は問題なく合格でした。

秤のシールを張り替えて終了です。

検査は2年に1度行います。
秤の準備もできました。今年もおいしいお米が豊作となりますように!
フレコン台秤検査をご希望の方はぜひお近くのJAまでご相談ください。

by OOMORI(モリモリ1号)

 
ページの先頭へ