Home »TAC日誌(営農販売企画) »タマネギの定植
営農販売企画

$nbsp;

モリモリのTAC日誌

2016年11月1日

タマネギの定植

朝晩が涼しくなり、だんだんと木々も冬支度を始めてますね。

そろそろ家庭菜園をしている皆様もタマネギの定植準備を始めている頃ではないでしょうか。

今回は、一足先にタマネギの定植をしている法人さんにお邪魔しました。

専用のトレイで育てた苗を機械で移植します。1本ずつ植えられるんです。

トレイから1つ取ってみると、根がくるくると回っていて、周りの土をがっちり掴んでいます。

根がくるくるっと回ってます

移植作業をしていると、近くを通った親子連れが「あれ何してるの?」「何してるんだろうね。田植え?じゃないよなぁ」と話しながら通り過ぎたり、年配の方も「今の時期に田植え?」と声をかけてこられたり・・・(声をかけてくださった方には「タマネギです!」と説明しました)

まだまだタマネギの移植機はメジャーではないようです。

遠目には稲の田植えに見えなくもないかも?

苗も遠くからだとよく似て見えるし・・・

この法人さんも、去年植えたタマネギはべと病の対策が間に合わない圃場もあったそうで、今年は、「年内の予防から徹底して良いタマネギを作りたい。早めに予定を立てる」と言われていました。

農薬も登録を守って、野菜に予防接種をしてあげる気持ちで上手に使ってみてほしいと思います。

目指せ!大豊作!!!

by MORIYAMA(モリモリ2号)

 
ページの先頭へ