Home »TAC日誌(営農販売企画) »たまねぎ圃場を見に行きました
営農販売企画

$nbsp;

モリモリのTAC日誌

2017年03月06日

たまねぎ圃場を見に行きました

2/22、まだまだ朝晩の冷え込みが厳しいですが、11月に苗を植えたタマネギを見に行ったところ、順調に育っていました。

調査のために土を掘ってみると、真っ白できれいな根がいっぱい。

地上の緑の部分も少し大きくなっていましたが、それ以上にしっかりと根が伸びていました。

(根の写真は撮り忘れちゃいました!)

葉っぱの色も緑鮮やかでぐんぐん大きくなっています。

でも1つ心配なことが・・・

まだ気温が低いので見つけにくいそうですが、「腐敗病」という病気になった株もありました。

もし家庭菜園などでもこの病気にかかった苗があったら、抜き取ってほ場の外に持ち出してください。

「腐敗病」と思われる株

葉っぱの色も枯れたようになっている生育が悪いものは要注意です


この「腐敗病」の他にも、去年大発生した「べと病」への対策も大切です。

べと病の予防も2月下旬~3月上旬に一度行ってください。

美味しい新タマネギを楽しみに日々の管理を気を付けてくださいね。

by MORIYAMA(モリモリ2号)

 
ページの先頭へ