>>トップ  >>野菜・花  >>岡山の花 
  リンドウ
 リンドウは標高の高い冷涼な気候ですくすくと育ちます。夏の花として紫色が涼しげに私たちを感じさせてくれます。また現在は品種改良が進み、白色やピンク、紫にしてもパステル調のものありと、お盆用の仏花としてだけではなく、フラワーアレンジメントにも使われるようになりました。
 岡山では県で育成されたおかやまオリジナルリンドウが県北を中心に栽培されており、作付面積が年々増加してきていて、出荷量も増えています。おかやまオリジナルリンドウは早生品種にもかかわらず他県産地の早生リンドウに比べ茎が太く花段数も多く市場評価が高いです。
 現在は早生品種しかありませんが、のちのちは中生、晩生品種が生まれることになる予定です。

岡山のリンドウ主な産地
 JA阿新(46戸236a)  JAまにわ(21戸421a)
 JAつやま(31戸328a)  JA勝英(9戸20a)

出荷箱には、岡山オリジナルリンドウのシールを貼っています。