全国農業協同組合連合会 岡山県本部

ニュース・トピックス

岡山県うまいくだもの共進会入賞者決定!!


審査風景の写真 審査風景

 シャインマスカット、マスカット・オブ・アレキサンドリアの品質を競う「第3回岡山県うまいくだもの共進会」が10月15日、JA晴れの国岡山びほく統括本部(高梁市中原町)で開催されました。今回は県中北部を中心に県全体からシャインマスカット74点の出品があり、房型や粒の大きさ、糖度について審査が実施されました。

 本共進会は生産意欲の高揚や栽培技術の向上を目的に、県、JA岡山中央会、JA全農おかやまが運営する「岡山県うまいくだものづくり推進本部」が実施しており、今年度の第1回から第3回の合計で、シャインマスカットが168点、マスカット・オブ・アレキサンドリアが18点出品されました。

 15日の共進会終了と同時に本年の入賞30点が選ばれました。今年は長引いた梅雨や8月の高温など天候条件の難しい状況にもかかわらず、外観・内容ともすぐれ生産者の栽培技術の高さがうかがわれました。

 主な入賞者は、次のとおりです。(敬称省略)


『シャインマスカットの部』

  • 農林水産大臣賞 清原保(新見市)
  • 岡山県知事賞 淺野貴行(倉敷市)、井上圭三(倉敷市)
  • JA岡山中央会長賞 古川大輔(新見市)
  • JA全農おかやま運営委員会長賞 野口正英(倉敷市)
  • 岡山県農業共済組合長賞 淺野三門(倉敷市)

『マスカット・オブ・アレキサンドリアの部』

  • 岡山県知事賞 立花敏宏(倉敷市)
  • JA中央会長賞 平本純大(倉敷市)
  • JA全農おかやま運営委員会長賞 田中滋夫(倉敷市)
  • 岡山県農業共済組合長賞 難波充留(倉敷市)

 入賞者については11月20日(金)に吉備プラザで表彰式を開催予定です。

 また、今年はコロナ禍で治療や感染拡大防止活動に従事されている医療関係者の方々へ岡山県ぶどう生産者の感謝の気持ちを込めて出品物を寄贈しています。

夏秋なすフェスのPOPの画像 医療関係者へ寄贈される出品物