全国農業協同組合連合会 岡山県本部

ニュース・トピックス

中国学園大学へ県産なす・トマトを贈呈し学生を支援!


中国学園大学の皆さまの写真

 全農岡山県本部では、新型コロナウイルスの影響で活躍の場が制限されている学生を支援するため、なす60キロ及びトマト40キロを中国学園大学に贈呈しました。

 例年、全農岡山県本部園芸部では、管理栄養士を目指す学生が所属する「中国学園大学・現代生活学部・人間栄養学科」と連携し、県特産の野菜を使用した学生考案オリジナルレシピを作成し、学生自身が量販店やイベント会場等で試食提供することで、県産野菜の消費拡大と、学生の将来の仕事に資する取り組みを行っています。

 しかし今年は、感染症拡大防止によりイベント等の実施ができず、学生の活躍の場が制限されている現状にあります。このことに伴い、学生には県産なす及びトマトを使用したレシピを考案してもらい、中国学園大学の食堂や寮においてレシピ料理を提供することで、県産野菜の消費拡大と、学生の活躍の場を提供する支援を行いました。

 本会からはそれらの料理に用いる県産なす60キロ及びトマト40キロを贈呈し、コロナ禍における学生の活動を支援しました。