全国農業協同組合連合会 岡山県本部

管理部

生産から販売までコーディネートしています!

新たな事業モデルの創造

 実需者ニーズに基づき、 生産から販売までマッチングした新たな事業モデルを創造・提案し、地域の生産振興に取り組んでいます。また、新技術や新品種を活用した、農畜産物の生産性向上に取り組んでいます。

安全・安心な農産物生産のために

 農産物の栽培に必要な農薬等の適正使用の啓発に努め、生産履歴記帳の徹底を推進しています。また、安全・安心な農産物取扱いのため実需者からのGAP(農業生産工程管理)への取り組みニーズが高まっている中、GAP導入産地の普及拡大及びGAP指導者の育成に努めています。

担い手対応の強化

 今後の農業を担っていく担い手農家への対応として、TAC※という担い手へ出向くJA担当者の活動の支援に取り組んでいます。担い手を日々訪問して聞き取った意見・要望等をもとに、 課題解決や提案等を行っています。
※TAC(Team for agricultural Coordination)