>なすトップ >産地よりの挨拶  >生産部会紹介 >達人登場 >サポーター登場 >市場人登場 
 >栽培ごよみ >紫のパワー >なす料理レシピ >茄子雑学  >宮本武蔵となす >なすび記念日
≪4.17なすび記念日をハデにPR!≫
『なすび記念日』を全国にPR! 
 4月15〜17日にかけて東京で冬春なす主産県協議会(岡山・高知・徳島・福岡・熊本・佐賀の6県で構成)主催よるなすび記念日関連イベントが盛大に開催されました。 岡山県よりは、山平委員長(県ナス部委員会)・大崎部会長(備南施設なす部会長)に産地代表として参加いただきました。また本年度フレッシュおかやまの田中寿枝さんにも、初仕事として、茄子の拡販PRに一役買っていただきました。汗ばむ程の天候の中ご尽力いただき大変ありがとうございました。
内容につきましては下記の写真により報告いたします。
(1)6県のキャンペーンスタッフより亀井農相に茄子を贈呈!
 各県の生産者代表とキャンペーンスタッフが亀井農林水産大臣へ茄子を進呈に農水省を訪問しました。美女たちに囲まれ嬉しそうな表情の亀井農相の姿が印象的でした。進呈後には懇談の場も設けていただき大臣との意見交換も実施されました。この模様は
翌日の朝日新聞・毎日新聞などにより報道されました。
(余談)岡山の白箱は上品で目立つなぁ。ついでに岡山の娘が1番かわゆい!
(2)大崎部会長・フレッシュおかやまより亀井農相に千両なすを贈呈!
 岡山の千両なすを二人より贈呈致しました。やや緊張の面持ちですが、品質1番の岡山千両なすが二人の心にゆとりを与えていました。
(余談)進呈した沢山の茄子はその後何処へ・・・・
(3)銀座かいわいをパレード
 4月16日(金)15時より東京駅八重洲口から日比谷公園までを総勢50名でパレードしました。警察の警備に守られながら約3`の道のりを大声発しながら行進しました。1人がマイクで『国産なすを食べよ〜う♪』そしたら、全員大声で『食べよ〜う?』こんな具合に賑やかに行進しました。この模様は翌日の農業新聞の一面にカラーで報道されました。大崎部会長がアップで、山平委員長は後方で小さく、しかも顔面半分だけの登場でした!
(余談)このトレーナーを着た軍団が電車で移動している光景は異様でした。しかしそっちの方が宣伝効果があったとの声も・・・     世間の目はやはり6人の女性に集中していました・・・
(4)われら茄子軍団だ!
 これが噂?の茄子みこしだぁ〜! この木製みこしが意外と重かった。最後に日比谷公園にて全員で雄たけびをあげました。
 
(5)築地市場のセリ場でPR
 魚河岸(うおがし)で有名な築地市場にて早朝より野菜セリ場でPR。仲卸さんに大勢集結していただきました。
(6)なすび と 女たち
(余談)特に意味はありません。
徳川家康は、なすびが大好物であったと言われています。
「一富士・二鷹・三なすび」は、徳川家康の好きなものや、駿府に隠居した家康が、この地の素晴らしいものを例えて言ったものなどの説があります。

江戸時代初期には、すでに早成のなすがあり、大変高価であった為に、高いものの例えとして富士山・愛鷹山・初物のなすという説もあります。
この高価な「初物のなす」は4月に将軍家に献上されたといいます。

そして、現在の冬春なすは4月が最盛期であり、4月17日が「ヨイナス」と語呂も良いことから、冬春なす主産県協議会では、4月17日を「なすび記念日」として制定し、2004年2月9日に日本記念日協会で認定を受けました。

徳川家康は1616年4月17日に駿府城で亡くなっています。
JA全農おかやま おかやま千両なす むらさきのパワー