Home »岡山の極み »平成28年4月14日製造 JA岡山東(あかいわ地区)

岡山の極み

«前のページに戻る

平成28年4月14日製造 JA岡山東(あかいわ地区)

産地からのごあいさつ

長田 謙二

JA岡山東
代表理事組合長 長田 謙二

JA岡山東管内は温暖な気候で古くから桃・ぶどうを代表とする果物や美味しい米、野菜の豊富な地域です。

自然風土の栽培環境に恵まれ特産のブランド米として自負できる高品質「朝日米」の生産を目指しています。

岡山パールライス新しいウィンドウで表示

岡山の極‥岡山県産米トレーサビリティのモデル版

全農おかやまと9JAをコンピューターで結んだ「JA良質米情報ネットワークシステム」を活用し、各JA管内で集荷されたお米の中から、品質・食味ともに優れた地域で「うまい米」を厳選します。

そのこだわったお米を「岡山の極」として各JAが1ヶ月ごとに1銘柄を出し、岡山パールライスが県内スーパーで月替わりで限定販売するものです。

「岡山の極」の産地紹介 JA岡山東

あかいわ地区は県の東南部に位置し、吉井川・砂川の両岸に広がる南北に細長い地域です。特に砂川の両岸に開かれた沖積地帯は多くが花崗岩の土壌からなり、良質な米の産地として古くから「米どころ」として知られており、県下でAランクに位置づけられ岡山県の奨励品種「朝日」「ヒノヒカリ」等を栽培しています。

ページの先頭へ