全国農業協同組合連合会 岡山県本部

岡山の梨

岡山の梨 新高梨(にいたかなし)、あたご梨、鴨梨

新高梨

秋の果物を代表する味の良さが自慢の赤梨

 新高梨は、新潟の「天の川梨」と高知の「今村秋梨」をかけ合わせて作られた品種で、その名前の由来ともなっています。
大玉で味の良さが特徴の新高梨は、甘みが非常に強く、みずみずしく上品な風味でシャリシャリとした食感が絶妙です。
一口食べると、その上品な香りとたっぷりの甘みが口いっぱい広がります。

新高梨のイメージ写真

あたご梨

食べ応え抜群の大玉梨。香り、風味の良さも格別です。

 「あたご梨」の名は『愛宕山』(現在の東京都)のふもとで誕生したことから名付けられたといわれています。世界最大級の並はずれた大きさが特徴の岡山が誇る赤梨です。
見た目のインパクトだけでなく、香り、風味の良さも格別です。みずみずしく、しゃきっとした食感をお楽しみください。

あたご梨のイメージ写真

鴨梨(ヤーリー)

栽培面積は全国でトップ。豊潤な香りの別名”香り梨”

 中国が原産の鴨梨(ヤーリー)。鴨が首をすくめた姿に似ていることからそう呼ばれています。
 とても魅力的な芳香を持っていることから、別名"香り梨"ともいわれる梨です。
 収穫した後、1ヶ月ほど追熟させ、特有の香りと甘酸っぱい味を作り出しています。
 豊潤な香りをお楽しみいただいた後にご賞味ください。

鴨梨(ヤーリー)のイメージ写真