Home »「岡山県産”雄町”利き酒会in博多、金沢」開催 !

更新日:2018年6月4日

「岡山県産”雄町”利き酒会in博多、金沢」開催

「岡山県産”雄町”利き酒会in博多、金沢」開催

岡山県発祥の酒造好適米「雄町」の魅力を全国の皆様に知っていただくため、酒類業務関係者(酒販店・飲食店・酒類流通関係者・酒造関係者)様に限定した利き酒会を開催いたします。当日、会場では岡山県産酒造好適米「雄町」で醸された全国の日本酒約100種類が出品されるほか、酒米「雄町」の生産者が、米生産農家の立場で「雄町」の魅力を来場者の皆様へお伝え致します。 尚、蔵元ブースの設営はございませんのでご容赦くださいませ。

○博多会場

日 時:
2018年7月3日 (火) 13時~17時(受付16時30分まで)
場 所:
ホテルセントラーザ博多 2F中宴会場 フェスタヴィラ
(福岡市博多区博多駅中央街4-23)
参加費:
無料

※お客様は、業務関係者(酒販店・飲食店・酒類流通関係者・酒造関係者)様に限定させて頂きます。一般の方のご入場はご遠慮ください。 

博多会場周辺地図

○金沢会場

日 時:
2018年7月5日 (木) 13時~17時(受付16時30分まで)
場 所:
ANAクラウンプラザホテル金沢 19F アストラル
(石川県金沢市昭和町16-3)
参加費:
無料

※お客様は、業務関係者(酒販店・飲食店・酒類流通関係者・酒造関係者)様に限定させて頂きます。一般の方のご入場はご遠慮ください。 

金沢会場周辺地図

○参加お申込みについて

下記より各開催会場の案内チラシをダウンロード頂き、そちらにございます「お申込書」に必要事項をご記入の上、お申込み窓口へFAXまたはメールでお申込みください。

○お申込み窓口

JA全農おかやま 営農・農産部 米穀課

FAX 086-231-6256   メール info@oy.zennoh.or.jp

■酒造好適米「雄町」

「雄町」は、1859年(安政6年)に備前国上道郡高島村字雄町(現岡山市中区雄町)の農家が発見した酒造好適米で、生産量の約95%を岡山県産が占めています。栽培が難しいことから一時は、生産量が激減し、「幻の米」と呼ばれるようになりましたが、酒蔵の根強い要望により再び生産量が回復し、近年では広く全国の酒蔵に愛用されるようになりました。栽培だけではなく酒造りも難しいといわれる雄町は大吟醸酒に用いられることが主流でしたが、最近では雄町特有のふくらみのある味わいを活かした柔らかな純米酒なども増えています。

雄町米

酒造好適米「雄町」

ページの先頭へ